院長プロフィール

医学博士

照林 宏文 (てるばやし ひろふみ)

発表論文:135件 (欧文36件)

所属学会:日本眼科学会、日本白内障学会、日本コンタクトレンズ学会

1978年
(昭和53年)

京都府立医科大学卒業

1980年11月

(昭和55年)

京都府立医科大学眼科助手

1981年4月

(昭和56年)

京都府立医科大学大学院医学研究科入学

1984年4月

(昭和59年)

アメリカ合衆国国立衛生研究所(NIH)へ留学

National Eye Insutituteにおいてアウドース還元酵素阻害剤の研究に従事

1985年6月

(昭和60年)

医学博士号(甲302)授与

The Accesory Optic System of Rodents:A Whole-Mount HRP Study (J.Com.Neurol.227:285-295)

1987年10月

(昭和62年)

京都府立医科大学眼科学教室助手その後学内講師

糖尿病網膜症、緑内障、未熟児網膜症の専門外来担当

1989年4月

(平成元年)

(財)日本眼科学会 日本眼科学会専門医(2018号)に登録

1990年7月

(平成2年)

日本白内障学会学術奨励賞を受賞

1992年10月

(平成4年)

大阪府枚方市において「てるばやし眼科」開業